リスト

地球の名言

presented by 地球の名言
プロフィール

smile佳保

Author:smile佳保
蓮(れん):2005年9月1日生まれ 柴犬 男の子
空(くぅ):2013年4月3日生まれ チワックス 男の子
管理者
蓮ママ:羽曳野市在住 2月9日生まれ 水瓶座
趣味は、GLAYのTERUさんが好き GLAYの曲で癒されてます。

日本救急医学会ICLS、大阪府医師会ACLSのインストラクターの認定を取得し毎月1~2回いろんな病院で医療従事者を対象とした成人、小児の一次救命処置、二次救命処置のコースに出ています。また大阪ライフサポート協会のインストラクターで一般の方にも心肺蘇生、AEDの普及活動を行ってます。

社団法人 日本アロマ環境協会の検定1級取得(2008年11月)
社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー取得(2009年2月)環境カオリスタ認定も頂きました^^
生活にアロマを取り入れてます。

2014年4月より 看護科の教諭で学校勤務しています。2015年4月より、環太平洋大学3回生編入 入学し学士取得。
蓮・空 といろんなところへ出かけ、毎日ワクワク穏やかな平穏な日々を送っています。
いろいろな情報交換が出来ればとブログを作りました。
お友達の輪をどんどん大きくしたいです。
よろしくお願いします。

アメブロのサイトブログ"

http://ameblo.jp/smile-ren777/


MIXI もしています。マイミクさん募集中!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

人気ブログランキングへ

ポチとクリックして下さい^^

私のHPです。
1999年7月から、ブログで日記を書いています。

初代の日記ワクワクドキドキスマイル日記




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのアロママッサージ講座

パッチフラワーレメディー

パッチフラワーレメディーとは、花や草木から作られたエッセンス。アロマセラピーのように香りでリラックスするものではない。液体を飲むことによって、花や草木のエネルギーを心と身体に取り入れる花療法。

レメディーの種類は38種類+1(レスキューレメディー)があり、その中からそのときの心の状態に合わせて選んでいく。

アスペン(柳科)・・・特に理由や原因がないのに、不安や恐れを抱いているとき。突然泣き出す

ビーチ(ブナ科)・・・嫌いなことはしない。状況や仲間を受け入れない。

チェリープラム(バラ科)・・・突然切れたり、自傷行為をしたりするとき。

チコリ(キク科)・・・甘えん坊で飼い主さんのそばから離れない。常に独占しようとする時

チェストナットバット(トチノキ科)・・・同じ失敗を繰り返したり、なかなか覚えられないとき。

クラブアップル(バラ科)・・・必要以上に毛づくろいをしてしまうとき

ミムラス(ゴマノハグサ科)・・・怖がりで臆病、神経質、特定の物や人を怖がる。

オリーブ(モクセイ科)・・・病気や手術の後の疲労困憊しているとき。出産の後。

スターオブベツレヘム(ユリ科)・・・過去の虐待やショックなことから回復できないとき、痛み、悲しみをなぐさめる。

スクレランサス(ネデシコ科)・・・感情の起伏が激しい、気分屋

レスキューレメディー(5レメディー)
5本のレメディーが入っている
スターオブベツレヘム・チェリープラム・ロックローズ・インパチェンス・クレマチス

ロックローズ(ハンニチバナ科)・・・恐怖・パニック

インパチェンス(ツリフェソウ科)・・・イラダチ・緊張感

クレマチス(キンポウゲ科)・・・集中力がかけるとき

人間に使うものを、動物にも使っている
お犬様の世界だわ^^
犬も人間と同じように、いろんなストレスや緊張などがあり、それを飼い主がしっかりキャッチしてあげないといけない。

1本3000円ちかくするものだから、レスキューレメディーがお勧めらしい。

これ、私も使えそう。人前で、プレゼンするときに、緊張や不安を解消し、集中力UPでいいプレゼンができそう^^
人間にも犬にも使える優れもの。
ネットで買おうかな。

パッチフラワーレメディー

~ペット用アロマスプレー~
材料】好きな製油(ベンゾイン・マジョラム) 2滴
   精製水 40ml、ジェル5ml、スィートアーモンドオイル 5ml

ペットのマッサージの仕方、肉急クリームやマッサージオイルの使い方も学んだ。
ペットのことをいろいろ聞けて、有意義な講習会だった。

ティートゥリーは、日本では、まだ問題はおこっていないが、フランスは日本よりもアロマの歴史が古く、犬は、問題なかったが、ネコが死んだという症例があったそうだ。
毒性が、ほかの製油に比べると、少し刺激が強いらしい。
それだけ、よく効くものだが、合わないこともあるので、動物にはあんまりお勧めしないそうだ。
人間には、原液を直接皮膚に塗れる唯一の精油で、私も、お気に入りの精油なんだが・・・
動物には、ラベンダーとかほかのものを使うほうがいいらしい。
精油の濃度も薄めに作っている。

今日は、生け花のお友達と、HIPHOPのお友達と3人の受講生で、いろいろ質問も出来てよかった。
犬のリンパドレナージュも教えてもらった。

蓮君、このスプレーを使って、愛情マッサージしてあげるね~




こちらのブログの柴犬ランキングの応援もよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
       
スポンサーサイト

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

Comment

私のブログのほうにも、くわしい報告ありがとうございました。
ニャンコちゃんには強すぎる!!と聞いてはいましたが、日々情報は進化していますね。
ティーツリーのこと書いた記事の所に、今回教えていただいた注意点も書き加えておこう!!と思いました。
皮膚の状態が格段によくなったので、かなりお気に入りなのですが、使用するさい、もっと薄めて注意しながら!!ですね。
私の吹き出物&蚊に刺され対策には、かなり重宝していますよ(^^)

v-22いくこさん>私も、ティーツリーは大好きで、いつも白衣のポッケに入れて、マスクに1滴たらしてます。
おかげで、風邪もひかずに、冬もこせたしね~また来る、風邪の季節にも活躍しそうだわ~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。